利益を高めるために集客しよう

売り上げを上げるための集客方法で守るべき事

>

集客する際のルールを守ろう

チラシを配る方法がある

どんな商品を扱っているのか、お客さんに伝えましょう。
チラシを配布すると、わかりやすいです。
文字だけでなく、写真も活用してください。
一緒に写真が掲載されていることで、お客さんは商品をイメージしやすくなります。
すると興味が出て、買いたいと思ってくれるかもしれません。
1回チラシを送っただけでは、効果を発揮できません。

チラシを配布して、その情報を認識してもらうことが目的です。
そのためには、定期的に配布してください。
毎日チラシを配布すると、お客さんが迷惑だと感じます。
マイナスなイメージを持たれると、商品を購入してくれなくなります。
良いイメージを植え付けるためには、1か月に1回ぐらいの頻度で送りましょう。

ダイレクトメールを送ろう

ハガキサイズのダイレクトメールや、封筒にチラシを入れて送る方法があります。
お客さんに伝えたい情報量によって、用紙のサイズを使い分けると良いでしょう。
情報が少ないなら、小さなハガキでも十分伝えきることができます。
セールのお知らせなどは、ハガキでも良いでしょう。
ハガキを持参すると、商品が割引されるなどのセールを開催すると、お客さんが来てくれると思います。

伝えたい情報がたくさんあったら、ハガキのスペースでは足りません。
チラシを作って、封筒の中に入れてください。
大きなサイズのチラシなら、たくさん情報を記載できます。
ですが封筒は、送る時の費用が高くなります。
ハガキと封筒を、賢く使い分けると負担が少ないです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る